バイナリーオプション勝てるパターン

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン

これまで負けそうなときのカバーの仕方
強気のエントリーなのかまたは弱気のエントリーなのかなど、
様々な要素が入った場合のエントリー理由について解説してきました。

 

なので今回は久しぶりに安定して勝てたパターンを紹介します。

 

以前にも勝ったパターンは紹介しているのでおよそ似たような内容になりますが、
改めてどういうときにエントリーすると勝ちやすいのかを解説しようと思います。

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン1

通貨はGBP/USDで30分足が3σを超えています。

 

この時間付近では特に目立った指標発表も無かったので、
3σを超えた段階で最初のエントリーをしました。

 

シンプルで当たり前のようですが、ルール通りエントリーすることが重要です。

 

そしてその後ローソク足がどうなったかというとこのようになりました。

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン2

4σを超えそうな勢いで伸びてきましたね。

 

2本目のエントリーは4σを超えたところで入れようか悩みましたが先ほども述べた通り目立った指標発表もなく

 

ここまででGBP/USDの価格の動きも比較的落ち着いていたので

 

”ダブルゼロである1.29400”を超えた段階で
2本目のエントリー
を入れました。

 

ちなみに30分足で4σを超えたらおそらく3本目のエントリーをしていたでしょう。

 

理由としては上記の「30分足で3σを超えていること」「ダブルゼロが目安になったこと」の二つに加えて、

 

下図の1時間足を見ると2σを超えていたからです。

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン3

2σは3σに比べると反発要因として弱いのですが、

 

ここでは1時間足だけでなく30分足が3σを超えていることが前提になっているので
エントリー理由の一つとしてカウントしました。

 

そして終了時点での30分足がこちらです。

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン4

ローソク足の実体(四角)部分が綺麗に3σに内側に収まっています。

 

このようなエントリーができるとエントリーしたものすべてで勝つことができます。

バイナリーオプションで安定して勝てるパターン5

いかがでしょうか?

 

おそらくやり方に関してはそこまで難しいものではないと思います。

 

自分が基準とするラインを超えたらエントリーする、基本的にはこれだけです。

 

ただエントリーする際に気を付けなければならないことは、
どのくらいの要因の強さがあってそれに応じてどのくらいの量のエントリーをするかということでしょう。

 

バイナリーオプションは勝つのは簡単ですが負けるのも簡単です。

 

無計画に全額一気にエントリーするようなことは勝ったときはいいかもしれませんが、
負けてしまうとゼロになってしまいます。

 

ギャンブルをしたい方はそれでも構いませんが、
長い目で見て利益を出し続けていきたいのであればしっかり考えてエントリーしていきましょう。

 

バイナリーオプションの運用は基本複利運用です

 

コツコツと小さな勝ちを積み重ねる事を複利で続ける事で大きく勝てるようになるのです

 

バイナリーオプションの運用方法はこちらのページもチェックしておいてください
バイナリーオプション運用方法

 

また、
このページで説明しているような勝ちパターンの個別サポートなどはメールマガジン内で紹介している
ライン@で個別サポートなども行っています
バイナリーオプション入門メールマガジン

 

 

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

ハイ・ロー オーストラリア情報

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて