BOで使う時間足チャートを解説

バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは

バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは0

今回紹介する内容は参考にする時間足に関する話です。

 

前回の内容ではボリンジャーバンドにおいて3σを超えたタイミングを狙うという手法の基礎についてお伝えしました。
(バイナリーオプション初心者がまず覚えて欲しいテクニカル手法の基礎)

 

参考にする時間足に関する話も基礎の範囲です。

 

エントリータイミングであるボリンジャーバンドの3σだけが分かってもまだ足りません。

 

3σでエントリーできるようになったとしても、
参考にする時間足が間違っていると勝てるものも勝てなくなってしまいます。

 

では時間足についての解説を始めます。

 

基本的に見る時間足は1時間足、30分足、15分足です。

 

5分足も他の3つに比べると参考にする頻度は少ないですが、
たまに見ることがあります。

 

ではそれらをいつ参考にすればいいのか?

 

ポイントはそれぞれの時間足が終わるタイミングです。

 

例えば現在時刻を「10時38分」としましょう。

 

このとき1時間足を参考にした場合、
1時間足が終わる時間は「11時」であるということは理解できますか?

 

つまり「10時38分」段階で見ている1時間足は『10時~11時の1時間分』を表しています。

 

だから
「10時38分」のとき参考にした1時間足が終わるタイミングは「11時」ということになります。

 

では30分足はどうでしょうか?

 

「10時38分」のときに見ている30分足は『10時30分~11時の30分間』を表しています。

 

ということは「10時38分」のときに見ている
30分足が終わるタイミングは「11時」ということになります。

 

続いて15分足はどうか?

 

「10時38分」のときに見ている15分足は『10時30分~10時45分の15分間』を表しています。

 

つまり「10時38分」の時に見ている15分足が終わるタイミングは「10時45分」ということになります。

 

ここでハイローオーストラリアで選ぶ判定時刻が「11時判定」の場合、
エントリーの参考にして良い時間足は1時間足と30分足だけです。

 

理由は「10時38分」のときに見ている
1時間足と30分足が終わるタイミングは「11時」だからです。

 

私の手法では、
参考にした時間足が終わるタイミングと、
ハイローオーストラリアで選んだ判定時刻が一致していなければいけません

 

具体例を提示して説明しましょう。

 

チャートは以前のものですが、
ここでは時間足の捉え方に着目して勉強しましょう。

 

まずはハイローオーストラリアで選んだ時間足はこちら。

バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは1

青枠で示したところに注目してください。
判定時刻が15時30分であることが分かります。

 

15時30分判定を選んだということは、
参考にする時間足は終わる時間が15時30分のものでなければなりません。

 

ということは1時間足は参考にできませんよね。
なぜなら1時間ごとに出現する1時間足では、
15時30分に終わるものが存在しないからです。

 

ならば参考にする時間足は30分足または15分足でしょう。

 

そこで次の画像を見てください。

バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは2

注目すべきは右下の赤枠で示したところです。

 

これは私がチャートを見ていた時間です。
つまり「15時26分」に上図30分足を参考にしていたということです。

 

ではこの時間の30分足が終わるタイミングは何時か?

 

15時30分」です。

 

ハイローオーストラリアで選んだ判定時刻と一致しています。

 

続いて15分足を見てみましょう。

バイナリーオプション取引で参考にする時間足とは3

右下の赤枠からわかる通り、
このチャートを見ていた時間は「15時26分」です。

 

ではこの時間に見ている15分足が終わるタイミングはいつか?

 

「15時30分」です。

 

こちらもハイローオーストラリアで選んだ判定時刻と一致します。

 

上記の通りハイローオーストラリアで選んだ判定時刻、
参考にした30分足が終わるタイミング、
15分足が終わるタイミングの3つすべてが「15時30分」で一致しました。

 

この一致があって初めて15時30分判定へエントリーすることができます。

 

いかがでしたか?

 

今回の内容は手法の基礎です。

 

ただ時間足の違いを理解する必要があるので、
少し難しく感じるかもしれません。

 

なので習ったばかりのうちはなんとなく把握できれば問題ありません。

 

デモトレードなどを用いて徐々に判定時刻の選び方や参考にする時間足の違いを理解していければ大丈夫です。

 

繰り返しになりますが、
上記は手法の基礎なので最終的にはしっかり理解しておかねばなりません。

 

なので現金運用に移行するという段階までにはきっちり理解しているようにしましょう。

 

同時に勉強してもらいたいページ

 

ハイローオーストラリア攻略法

 


バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑

関連ページ

バイナリーオプション初心者がまず覚えて欲しいテクニカル手法の基礎
指標発表での値動きを解説!
取引する通貨ペアを決める方法
通貨の価値に変化があるときの相場の見方
複数通貨ペア価格変動時のバイナリーオプション取引
バイナリーオプション逆張りエントリーのタイミング
バイナリーオプションで儲けようと思い闇雲にポジションを作っていませんか? バイナリーオプションは勝率を高める事が一番の攻略法ですそして、勝率を高める為には、「負けを減らす」この部分を理解して実行する事がとても重要なのです!
バイナリーオプションは攻略基礎手法を覚えるだけで9割成功出来る!
バイナリー攻略基本手法「3σを超えたタイミングで逆張り」
バイナリーオプション取引ボリンジャーバンド基礎講座
オーストラリアAUD通貨を攻略!
質問|ハイローオーストラリア攻略方法を教えてください!
エントリーのし始めが大事
政策金利発表分析トレード実践編
政策金利などの指標発表を分析実践方法
欧州相場を攻略する実践方法
欧州勢が市場参入するタイミングでのトレンドフォロー型の通貨選び方
トレードすべき時間帯の見つけ方 実践編
時間帯による相場の変化を予測する方法
通貨選びのポイント実践応用
通貨ペアをどのように判別(選択)するかを実践で解説!
エントリー出来る複数の通貨ペアを実践解説
バイナリーオプションで安定して勝てるパターン
勝率を重視したエントリーポイントの説明
エントリーするに値するチャート(ローソク足)の形はどれか?
予測が外れたけど、後から軌道修正できたパターン
指標があるときは相場が動きやすいのでエントリーチャンスは多め
100期間移動平均線越えに成功したドル円について
バイナリーオプション強気のエントリー
バイナリーオプションでは通貨ペアもポイント
バイナリーオプションでは「負け方」も重要
バイナリーでは基本逆張りでエントリー
トランプ大統領とロシアの関係疑惑によるドル売りと朝鮮半島の地政学リスクで円高ドル安へ
6月の追加利上げ観測でドル売りへ
雇用統計悪化でドルが売られる
バイナリーオプショントレードは指標発表をチェックする必要がある
アメリカの利上げ織り込み済み利上げの有無に注目
6月第3週ドル円のポイント
6月第4週ファンダメンタルズ分析
6月5週|ドル円は次の材料待ち
7月1週目市場予測 米雇用統計の結果に注目
7月2週目市場展望|ドル円の上値は限定的?
ロシアゲート疑惑再浮上などでドル円は下げる
指標発表があるとき相場がどうなってしまうのか?
指標発表時のバイナリーオプション取引事例
8月1週目市場展望|ミサイル発射で円高加速
欧州勢が市場参入する時の通貨選び
8月第2週市場展望|強い雇用統計でトレンド転換なるか?
北朝鮮とアメリカのミサイル発射懸念で強い円高

MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて