バンドでの反発を狙う

バンドでの反発を狙う

バイナリーオプションで安定して利益を上げるためには、ボリンジャーバンドの活用がとてもおすすめです。

 

特にバンドウォーク時はトレンドが発生しており、相場の方向性を掴みやすい状況となっていますので、積極的にエントリーすると良いでしょう。

 

ただ、どのタイミングでエントリーすれば良いのか分からない方も多いと思います。

 

以下でバンドウォーク時のバンド反発を狙ったエントリー手法を紹介したいと思いますので、ぜひバイナリーオプションにお役立てください。

 

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

このテクニカルチャートの赤丸で囲った箇所を見ると、バンドウォークを終えた後のローソク足がバンドの+1αに接触し、反発上昇していることが分かると思います。

 

このように、バンドウォークを続けた後のローソク足はその下のバンドに接触すると反発する可能性が高いため、大きなエントリーチャンスとなるでしょう。

 

ただし、以下の点に注意しながらエントリーするよう心がけてください。

 

ローソク足が固まったタイミングでエントリーする

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

ローソク足がボリンジャーバンドにタッチした時点でエントリーしているという方も多いのではないでしょうか。

 

それは少々リスクが高いかもしれません。

 

なぜなら、陰線のローソク足がそのままボリンジャーバンドの+1αを下回り、下落する可能性も否定できないためです。

 

したがって、ローソク足がボリンジャーバンドの+1αの上で確定した後にエントリーすることがポイントになります。

 

少しでも勝率を高めるためにも、ぜひ実践してください。

 

反発は永遠には続かない

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

トレンドが永遠に続く相場というものはありません。

 

上のテクニカルチャートでは、ボリンジャーバンドの+1αで2度反発した後、高値を更新することができず、今度は徐々に下落しています。

 

ポイントとなるのはボリンジャーバンドの真ん中を走る移動平均線であり、ローソク足がこれを下回ったら下落に転換する可能性が高いです。

 

バイナリーオプションをする際には、この移動平均線とローソク足と位置関係にも着目すると良いでしょう。

 

 

⇒バンドウォークを狙う

 

⇒急激な上昇・下落の反発を狙う

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑

関連ページ

バンドウォークを狙う
ボリンジャーバンドで効率的に利益を上げるために有用なテクニカルチャートのひとつがボリンジャーバンドです。バンドウォークを利用することで安定して利益を上げられるでしょう。
急激な上昇・下落の反発を狙う
ボリンジャーバンドの±3αを大きく突き抜けた場合、バイナリーオプションでは大きなエントリーチャンスとなる場合があります。

MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金