バイナリーオプション初心者

バイナリーオプションおすすめ口座を開設

バイナリーオプション初心者やるべきこと

 

 

バイナリーオプション初心者が
やらねばいけない事はいくつかありますが、

 

まずはおすすめの優良バイナリーオプション業者で
口座開設することがファーストステップになります!。

 

バイナリーオプション業者はそれぞれ特徴が異なっていますので、

 

自分のトレードスタイルに合った業者を選ぶようにしてください。

 

 

 

バイナリーオプションやFXは、業者がとても多く、どの会社が安心安全なのかが一般の人には
わかりづらいのですが、当サイトでおすすめしている業者は、厳選した安心の業者のみを紹介していますので

 

バイナリーオプション入門(当サイト)で紹介している
おすすめのバイナリーオプション業者の口座を作成することが、一番の安全になります。

(色々な業者から広告の依頼は毎日のように来ています)

 

おすすめ出来る登録業者の選定はこちらのページを参照してください

 

超重要おすすめ記事
資金別バイナリーオプション業者の選び方

 

バイナリーオプションでは、保全信託の表示は任意になっているので特別に表示していない業者もありますが、

 

当サイトで紹介しているバイナリーオプション業者はすべて保全信託されている会社なので安心して口座を作成出来ます。

 

バイナリーオプションの事を初めて知ったと言う人は
最新(2017年度)のバイナリーオプションの口コミ評判もまとめたページも閲覧しておくことも合わせておすすめします!
バイナリーオプション評判


初心者が今すぐ始める事一覧

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事 ハイローオーストラリアのクイックデモを使いバイナリーオプションがどのような投資なのかを体感する

 

こちらから⇒ バイナリーオプションクイックデモ詳細ページ

 

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事 バイナリーオプション口座の開設

 

バイナリーオプション日本人支持率ナンバーワン業者
ハイローオーストラリア

500px logo(flat type) in PNG format. Please feel free to download/save/resize.

 

運用資金が増えたらバイナリーオプション口座も分散が必要になります
ある程度の運用資金がある場合は、国内バイナリーオプションでは不便なので海外バイナリーオプション業者を複数運用する方法がお勧めです。

 

当面は、
ハイローオーストラリアで損失を出さない(無理をせず手堅く)トレードを覚えましょう

 

ハイローオーストラリア 詳細ページ

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

 

国内バイナリーオプションは日本独自ルールで
投資方法が複雑なので、海外バイナリーオプションで手堅い運用が出来るようになってからチャレンジするのを
お勧めします。

 

当面はハイローオーストラリアなどの規模の大きい業者で資金運用しましょう

 

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事 バイナリーオプションの戦略を学ぶ

 

詳しくは下記で説明

 

まずはこの3項目を迅速に始めるようにしてください。

 

バイナリーオプションは誰でも簡単に始める事が出来るのが売りですが、
特に初心者が注意しなくてはいけない事は、戦略を学ぶ前に投資を始めて
熱くなってしまい資金を無くしてしまうと言う部分です。

 

殆どの人がやってしまう失敗なのですが(^^ゞ
わかっていればその様な単純な失敗は避ける事が出来るのです。


バイナリーオプション初心者入門手順

では、ここから初心者がまずやらなければいけないバイナリーオプションの手順を説明してみます。

 

1 バイナリーオプションがどういう投資なのかを体感する

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

このページを読みましたら、

 

こちらでで紹介しているクイックデモを使用して、バイナリーオプションとはどういう動きをして、

 

どうなれば勝てて、どうなると負けるのか?

 

この部分を体感して下さい。

 

バイナリーオプションクイックデモ使用方法

 

たった5分、10分の体感で、バイナリーオプションがなぜ、早い、簡単、儲かると巷で言われているのかが実感出来ると思います。

 

2 各バイナリーオプション業者の選定及び、口座作成

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

バイナリーオプションと言うのは、バイナリーオプション業者によってルールが様々に決められています

 

その為、自分に合うバイナリーオプション業者を見つけるには、

 

実際にそのバイナリーオプション業者の口座に入金して本気のトレードをしてみないと判断がつきません

 

デモ口座での練習だと、どうしてもトレードがだれてしまいます

 

バイナリーオプションの良いところは、少額の資金で投資がすぐに出来るところです

 

一つのポジションを取るのに二千円程度で投資が可能なので、
デモトレードで、ルールを覚えてみたら、まずは、実際に少額の資金を出して投資をしてみてください

 

その際は、一つのバイナリーオプション業者に偏らずに、色々なバイナリーオプション業者の口座を取得して、各業者でトレードしてみる事が重要になります。

 

当サイトでは投資初心者の人には、
バイナリーオプション業者を2業者で運用する事をお勧めしているのですが、

 

その理由は

 

リスクヘッジ
になるからなのです。

 

特に初心者がよくする失敗で、ちょっと連続して負け始めると
暴走モードに突入して、その場で損失を取り戻そうと戦略無くポジションを取り続けてしまいます。

その様な暴走モードの状態だと口座の資金が無くなるまで、自分の無謀な投資スタイルに気がつく事が出来なくなってしまうのです。

 

初めから口座に資金を分散して置く事で、
熱くなっている状態であっても、他の業者の口座にログインして一呼吸置く事で、
冷却出来る可能性も高まりますし、一つの口座の残が無くなった時点で、
手仕舞いをする事が可能になります。

 

特に、

 

テクニカルチャートを読めない
初心者はバイナリーオプション業者を分散する事がバイナリーオプションの攻略法になると言えるのです。

 

中級者、上級者に関しては、
国内のバイナリー業者は独特のリールになってしまった為
相性の合う合わないがあると思います。

 

国内バイナリーオプションは利益が出せないと言う人は、
海外のバイナリーオプション業者を分散して上手に使って行く必要があります。

 

バイナリーオプションは、
小さい利益をコツコツ積み上げるトレードなので

 

複利で資金を運用する必要があります

 

資金運用の方法はこちらのページを参照

 

バイナリーオプション資金運用方法

 

海外業者の場合は、拠点がおいてある国の法律に順して運営していますので、こちらで把握しきれないリスクを考慮すると、口座は出来る限り分散する事が一番のリスクヘッジになります。

 

また、国内も含めて各社判定レートのプラットフォームが違う事があるため、当日のトレンドを把握して、各社のレートを比べるだけで、アービトラージ的な効果も期待出来る為、口座の分散をすべての投資家にお勧めしています。

 

それ以外にも、海外バイナリーオプション業者を利用して、

 

投資期待率を高める効果

 

を、出すためには、口座の分散が欠かせません

 

入金時に、入金ボーナスを利用すれば、
バイナリーオプションの期待値をプラスにするのはとても簡単な

 

バイナリーオプション攻略法になるのです!

 

海外バイナリーオプション攻略法   については こちら詳しく解説しています

 

3 バイナリーオプションのテクニックの勉強、及び、投資日誌の作成

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

ここまでで、バイナリーオプションの投資方法やスタイルは、大体どんなものなのか?はつかめて来たと思いますが、

 

そのままで投資を続けていても勝ち続ける事が出来る程、甘くはありません(^^ゞ
まず、把握しておかなければいけない事として以下があります

 

◯自己資金の把握

 

バイナリーオプションの戦略を読んで頂ければ理解出来ると思いますが

 

バイナリーオプションでは、損切り、利食いの形がFXや株と全く違う形になります。

 

その為、バイナリーオプションで継続的に利益を出す為には、しっかりとした投資計画がFXなどより求められる形になるのです

 

まずは、自分の資金を、どう分散させるのか?を考えなくてはいけません。

 

この部分についても、バイナリーオプションの戦略で詳しく説明してありますので、必ず、確認して下さい。

 

◯テクニカル分析の勉強

 

バイナリーオプションで勝ち続ける為に一番重要な事は、

 

トレンドの把握

 

チャートを読む力

 

この2つが主になります。

 

逆に考えると、この2つだけ押さえておけば、バイナリーオプションで常勝する事も可能なのです

 

バイナリーオプションで継続的に勝ち続けている人は、殆どがチャート職人です

 

ファンダメンタルな情報収集は、機関投資家に個人投資家は勝てませんので、株式投資などでは、どうしても個人投資家は不利になりますが、

 

バイナリーオプションでは、個人トレーダーが機関投資家に勝てる要素が沢山あると言う事になるのです。

 

◯投資日誌の作成

 

毎日の投資をしていると、勝ったり、負けたりを繰り返している内に、

 

バイナリーオプション投資で自分は勝率がどのくらいなのか?

 

投資効率はどのくらいなのか?

 

この部分は、投資記録をつけていないと判らなくなってしまいます

 

バイナリーオプション口座の残額から、勝っているのか?負けているのか?程度は把握出来ると思いますが、

 

大切なのは、自分がどのくらいの勝率でどのくらい投資で利益を出しているのかを常に把握する事です。

 

バイナリーオプションで初心者が今すぐにやるべき事 まとめ

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

以上を踏まえまして、バイナリーオプション初心者が、まず何をすれば良いのかをまとめると

 

◯クイックデモを利用してバイナリーオプションの概念を体感で理解する

 

◯バイナリーオプション業者の口座を申し込みを依頼する

 

FXや株の口座を既に持っている場合はそのままバイナリーオプション口座の利用申し込みを行えばすぐに利用出来る会社もありますが、

 

国内バイナリー業者の場合は、
申し込みから書類が送られて来て、書類返送と言う形になるので10日間ほどは猶予を考慮して下さい

 

海外バイナリー業者の場合は、この後すぐに申し込みをして、本日より実際にトレードが出来る形が取れますので
詳しくは、バイナリーオプション業者のサポートチャット、メール、電話で確認して下さい

 

口座取得数の理想は、
海外バイナリーオプション業者2口座は最低でも取得するようにして下さい

 

実際の運用でも、計画的に2口座を運用するのが理想です。

 

初心者の人がまず、やらなければいけない事はこの2つになります

 

バイナリーオプションは初心者でも比較的早く利益が出せる投資と言われていますが、
その為には、以上の実行を素早くすると言う事が大前提ではあります(^^)

 

実際にバイナリーオプション口座を申し込み、トレードをしてみると、その簡単さに驚くはずです

個人投資家を徹底サポート!「HIGHLOWオーストラリア」

500px logo(flat type) in PNG format. Please feel free to download/save/resize.

 

安全かつ簡単な取引をしたいという方には、

 

バイナリーオプション取引で人気急上昇中の「ハイローオーストラリア」がおすすめです。

 

ご存じの通り、バイナリーオプションは海外発祥の比較的新しいスタイルの投資です。

 

海外の業者は不安という方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

ハイローオーストラリアは、投資が初めての人にも
人気の顧客信頼度が高い海外バイナリーオプション業者です。

 

国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションは、運用ルールが違うのですが、

 

ハイローオーストラリアは、

 

国内バイナリー、海外バイナリーのいいとこ取りなルールで設定されており

 

運用もわかりやすく、投資に詳しくない人でもスムーズにバイナリーオプション投資が運用出来ていると言う実績が高い会社になります。

 

ハイ・ローオーストラリアの詳細はここから

1銭の値動きで利益がでる。1口1000円からのバイナリーオプションお得なキャンペーン実施中!

 

ちなみに、日本国内の証券会社で口座を開設する手順は以下の通りです。
1.証券会社に口座開設を依頼する
2.証券会社から返信用の書類が送られてくる
3.証券会社から口座のパスワードなどが送られてくる
4.実際に証券口座の開設にログインする

 

1 証券会社に口座開設を依頼する

証券会社に口座開設を依頼するには、証券会社に電話するよりインターネットからのお申し込みが大変おすすめです。

 

ほとんどの証券会社では、インターネットからの口座開設でキャッシュバックなどのキャンペーンを実施していますので、キャッシュバック分を投資に回すことができます。

 

2 証券会社から返信用の書類が送られてくる

証券会社に口座開設を申し込むと、自宅に必要事項などを記載する書類が送られてきます。

 

必要事項をすべて記入したら、身分証明書のコピーの添付も忘れずに証券会社に返信しましょう。

 

3 証券会社から口座のパスワードなどが送られてくる

証券会社に返信した書類が届くと、証券会社で審査が行なわれます。
審査をクリアしたら、証券会社から口座番号やパスワードが記載された書類が送られてきますので、無くさないように大切に保管しましょう。

 

ちなみに、口座開設の審査は証券会社に口座開設を依頼する際に行なわれることもあります。

 

4 実際に証券口座の開設にログインする

証券会社から送られてきた口座情報をもとに、証券会社のウェブサイトから会員画面にログインしましょう。

 

以上が口座開設の流れです。
ただし、証券会社によって口座の開設方法が異なっていることもありますので、しっかり確認しておきましょう。

バイナリーオプションの取引時間を知る

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

 

バイナリーオプションは、24時間以内に必ずポジションが清算される取引です。

 

したがって、バイナリーオプション初心者の方は取引時間についても知っておいたほうが良いでしょう。

 

以下で、バイナリーオプションがご利用いただける取引時間を銘柄別に紹介しますので、参考にしていただければと思います。

 

取引銘柄 開始時刻 終了時刻 取引時間
NYダウ30 6時55分 5時59分 23時間5分
イギリスFTSE100 2時 1時29分 23時間30分
ドイツDAX30 2時30分 1時29分 23時間
フランスCAC40 17時5分 1時29分 8時間25分
スペイン35種 17時5分 1時29分 8時間25分
イタリア40種 17時5分 1時20分 8時間15分
インド50種 13時28分 18時55分 5時間27分
香港ハンセン指数

10時46分(前場)
15時31分(後場)

13時30分(前場)
17時13分(後場)

合計4時間26分
中国ハンセン指数

10時46分(前場)
15時31分(後場)

13時30分(前場)
17時13分(後場)

合計4時間26分
韓国200株価指数 9時1分 14時59分 5時間58分
シンガポール株価指数 9時31分 18時5分 8時間34分
日経株価225指数 9時3分 14時59分 5時間56分
TOPIX株価指数

9時5分(前場)
12時31分(後場)

10時59分(前場)
14時59分(後場)

合計4時間22分

 

※日本時間24時間表記

 

ただし、FX(為替)でバイナリーオプションを利用する場合は、証券会社によって取引時間が異なっていますので、ご注意ください。

バイナリーオプションでテクニカルチャートを分析する

バイナリーオプション初心者がやらねばいけない事

 

バイナリーオプションで利益を上げるためには、
テクニカルチャートを分析することが非常に重要です。

 

テクニカルチャートとは相場の流れや転換点を示す指標のことで、
トレンド系とオシレーター系の2種類に大きく分けることができます。

 

トレンド系チャートとは、相場が上昇傾向にあるか、
それとも下降傾向にあるかを示すチャートです。

 

主に、相場全体の流れの予測に使用されています。

 

一方のオシレーター系チャートとは、相場の過熱感を示すチャートです。

 

オシレーター系チャートでは、他の投資たちが買っているのか、
それとも売っているのかを大まかに知ることができます。

 

買われすぎている場合は売りから、
売られすぎている場合は買いから入るのが良いといわれています。

 

テクニカルチャート分析を使用せずともバイナリーオプションで利益を上げることはできますが、勝率を上げたいならテクニカルチャートの分析は欠かせません。
バイナリーオプション初心者の方には難しいかもしれませんが、まずはそれぞれのテクニカルチャートの特徴を覚えておきましょう。

 

以下でトレンド系チャートとオシレーター系チャートの特徴をまとめていますので、ご参考ください。

 

【トレンド系チャート】

ローソク足 すべてのトレーダーが利用しているといっても良いほど、トレンド系を代表するチャート。
ローソク足のような形をしていることから名付けられている。
ローソクの足が値動きの幅を示しており、一日の値動きを示す日足、週単位の値動きを示す週足、月単位の値動きを示す月足などがある。
移動平均線 過去の一定期間のレートを平均してグラフ上に表わしたチャート。
ローソク足と併用して使用されることが多い。
将来の値動きの予想に効果的。
ただし、他のチャートと組み合わせて使用したほうが勝率は上がる。
一目均衡表 日本人が開発した数少ないチャートのひとつ。
基準線・転換線・先行スパン・遅行スパンで構成されており、値幅よりも時間に重点をおいている。
トレンドが分かりやすいということで、現在は数多くのプロトレーダーも愛用している。
DMI トレンドの方向性と強さを示すチャート。
PDI・MDI・ADXの3本のラインで構成されている。
売り買いのタイミングがひと目で分かるため、バイナリーオプション初心者の方でも比較的使いやすいチャートといえる。

 

 

【オシレーター系チャート】

ボリンジャーバンド

標準偏差αをラインで表わすチャート。
ラインはバンドと呼ばれ、バンド幅によって相場の勢いを把握することができる。
一般的に、バンド幅が拡大した時は売りチャンス、縮小したときは買いチャンスとされているl。

RSI

買われすぎ、売られすぎを表わすチャート。
ラインが0%から100%の間を動き、70%を上回ると売りチャンス、30%を下回ると買いチャンスとされている。

ストキャスティクス

RSIと同じく買われすぎ、売られすぎを表わすチャート。
先行ラインと遅行ラインの2つで構成されており、それぞれのラインが交わる瞬間が相場の転換点と見ることができる。

RCI

時間の経過を計算式に取り入れたチャート。
ラインが-100付近%から上向きになれば買いシグナル、100%付近から下向きになれば売りシグナルと見ることができる。

MACD

指数平滑移動平均を使用して売買のタイミングを判定するチャート。
短期と長期の2本のラインで構成されており、2本のラインの幅が大きくなったときが相場の転換点となる。

サイコロジカルライン

トレーダーの心理を数値化し、売買のタイミングを計るチャート。
基本的には逆バリのトレードに利用される。

 

次ページ
バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金

バイナリーオプション攻略ブログ

当サイトについて