バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは相場を2択で予測する投資取引

バイナリーオプションがどのような投資取引なのかを解説します

 

メニュー
・どのような投資取引なのかを解説
・海外業者と国内業者に分かれている
・利益が出る仕組
・業者選びが重要
・パチンコなどのギャンブルとの違い

バイナリーオプションとはどのような投資取引なのか?

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも簡単に参加出来る
投資の登竜門と言われています。

 

バイナリーオプションと言う言葉を分解すると

 

バイナリ(binary)=二進法
オプション(option)=オプション取引(デリバティブの一部)

 

要するに、
2択を予測して選ぶ(価格が高くなるか、安くなるか)の投資取引になります。

 

ドル円の通貨ペアで説明すると、
現在の価格が1ドル105円だったとします

 

15分後にドルの値段が1ドル105円より高くなると予測した場合は
High(高い)を選択します

 

逆に、1ドル105円より安くなると予測した場合は
Low(低い)を選択します。

 

この2択を予測して選択するだけで、バイナリーオプション投資取引が可能になります。
個人投資家の入門として有名だったFX(外国為替証拠金取引)と比較しても、
バイナリーオプションは、各段にシンプルな投資取引(トレード)が可能になりました。
(チャートなどの投資ツールはFX取引と同じツールで利用できます)

 

バイナリーオプションは外国通貨取引が主流

 

バイナリーオプションの特徴の一つが、投資取引出来る対象の種類の多さになります
・外国通貨取引
・株式銘柄取引
・資源(ゴールド、オイルなど)

 

今までは外国通貨取引はFX、株式銘柄は株式投資、資源取引は先物取引と、各対象により投資取引が分かれていましたが、バイナリーオプションは業者によってではありますが、
海外バイナリーオプション業者の場合は、様々な種類の投資商品で投資取引が出来るようになっているので、自分の得意分野でバイナリーオプション投資取引が可能になっています。

 

バイナリーオプションのトレーダーは、初めて投資をする投資初心者の人がとても多いので、自分に身近な円やドルを利用した外国通貨取引を選択する人が多いのも事実です。

 

バイナリーオプションとFX(外国為替証拠金取引)の違い

 

バイナリーオプション取引は、
世間一般に外国通貨取引が主流になっている為に
通貨取引専門のFX取引と、どう違うの?そう思われる方も大勢います

 

バイナリーオプションとFXは、一見似ているのですが、投資スタイルは全くと言って良いほど違いがあります。

 

ドル円の外国通貨取引を例に説明すると
FX取引の場合(単純にわかりやすく説明する為スプレッドを考慮していません)

 

・1ドル105円でドルを100万円分購入しました
翌日に1ドルが106円まで値上がりしたので売却をしました
・1ドルにつき1円の利ザヤが取れたので、100万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました。

 

 

バイナリーオプションの場合(単純に説明する為ペイアウト倍率を考慮していません)

 

・1ドル105円の時点で15分後のドル円相場のドル価格上昇を予測したので、
1万円分のバイナリーオプションをhighで購入しました
・15分後、1ドルが106円までドルの価格が上昇した時点で、判定時刻になりました
・予測が的中したので1万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました

 

バイナリーオプションとFXの違い

このように、FXとバイナリーオプションでは、投資取引の仕組み(取引方法)が全く違います

 

簡単に比較してみると
FXはハイリスクハイリターン
バイナリーオプションはローリスクローリターン
と、言えます

 

FXで1億円の資金を運用する人は大勢いますが、バイナリーオプションで1億円の資金を運用する人は殆どいません
バイナリーオプションの特性は資金の少ない人でも資金量が多い人と対等に相場に参入出来る可能性が高くなっています。

 

投資初心者が参入しやすい投資

バイナリーオプションは他の投資(株、FX、先物取引)などと比べると、資金量はかなり少なくても参入可能になります
資金量だけでなく、トレードの複雑さの一つ、損切(そんきり)を考える必要がないので、トレードの勉強も少なくてすむ為、バイナリーオプションは投資初心者が参入しやすい投資になっています。

 

判定時刻を自分で選べる投資取引(トレード)

 

バイナリーオプションの主流は海外バイナリーオプションになるのですが、
海外バイナリーオプションの取引方法は判定時刻を数種類の中から選択できる仕組みになっています。
各バイナリーオプション業者によって選べる時間は若干違うのですが、
1分、3分、5分、15分、1時間、1日と、判定時刻を自分で選ぶ事が出来るので
その人の手法や、その時のトレンドによって効率の良いポジションを取る事が可能です。

 

クイックデモで直観的に理解が出来る

バイナリーオプションが投資初心者に支持されている理由の一つに、
クイックデモで試してみると簡単に自分でも投資スタイルが理解出来る!

 

ここは大きな理由の一つです
クイックデモでまずは直観的に理解してみたい人はこちらのページを参考にしてください

 

バイナリーオプションクイックデモ説明ページ


バイナリーオプション業者は海外業者と国内業者に分かれている

バイナリーオプションは国内業者と海外業者で、投資取引のルール(取引方法)が違っています

 

 

バイナリーオプション海外業者の特徴


・1分、5分の短時間の判定時刻バイナリーオプションが購入できる
・オプションを購入する上限金額が高めに設定されている
・入金時にボーナスを付けてくれる業者もある
・ペイアウト倍率を選択出来る取引方法もある

 

 

 

バイナリーオプション国内業者の特徴


・判定時刻は2時間置きと定められている
・金額が変動するチケットを購入する仕組みになっている
・オプションを購入する上限金額が低めに設定されている
・海外業者と比較してローリスクローリターンに設定されている

 

このように国内業者と海外業者ではバイナリーオプションの仕組みが違うので、
其々を別々に学ぶ必要があります。

バイナリーオプションで利益が出る仕組み

バイナリーオプションで利益を出す為にはペイアウト率を把握する必要があります

 

ペイアウトとは?


1万円のバイナリーオプションを購入して予測が的中しました
ペイアウト率100%の場合 ペイアウトは2万円になります

 

 

ペイアウト率90%の場合は、ペイアウト1万9千円になります
ペイアウト率65%の場合は、ペイアウト1万6千5百円と言う事です。

 

ペイアウト率はその時の相場によって、各業者が決定しています。
ペイアウト率の高い業者を
バイナリーオプションが2択を選ぶ投資取引

 

 

2択=的中率50%

 

バイナリーオプションのトレーダーが予測を的中する割合は、テクニカル分析をしない場合は50%になります
何千回かのトレードを重ねると殆どこの数値になるのですが、的中率が50%だと、ペイアウト100%の場合バイナリーオプション業者の利益は0になります
その為、バイナリーオプション業者は相場の状態によってペイアウト率を調整して自分の利益を確保しています。

 

規模の大きい優良業者の対売上における利益率は1%前後になっています。

 

ペイアウトの倍率は常に変化している

バイナリーオプションのペイアウト率は常に変化しています
これは、相場のトレンド(相場の流れが一定方向に偏る現象)が関わってきます

バイナリーオプション業者ペイアウト率の違い

ドル円の相場で例えてみると
アメリカ大統領の経済対策が発表され市場にポジティブに受け止められました
市場関係者はドルを購入して円を売る流れになりました
一日通してドルの値段は上昇し続けて、円の値段は下がり続けている相場になっています

 

 

この状態を、ドル高円安のトレンドが発生している状態と言います。
相場がこのような状態の場合、ドル高予測をする事で的中率は高まります
バイナリーオプションのトレーダーは、ドル円取引でhighを選択する人が80%いました
判定時刻が来て、結果はトレンドが示すように、ドル高のhighになりました

 

このように、市場によっては予測が容易い相場がバイナリーオプションには存在します

 

予測が簡単だとどうなるか?

 

バイナリーオプションを購入したトレーダーの過半数が的中した場合、
ペイアウト率が100%だとバイナリーオプション業者の赤字幅が広がり経営破綻をしてしまいます。

 

その為、相場に偏りが発生している場合、ペイアウト率を調整して業者の取り分を一定の割合になるように調整しています
上記の例で言うと、前日はドル円市場のペイアウト率は80%だったのに、
トレンドが発生した瞬間からペイアウト率が65%に変わった・・このような形で調整が入る仕組みになっています。

バイナリーオプションは業者選びが重要

バイナリーオプション業者は国内業者であれば8社しか存在しませんが、海外業者は小規模業者も数えると把握出来ない程存在します
しかし、勝ち組バイナリーオプショントレーダーの大多数が海外業者を利用しているのも事実です。

 

海外優良業者と詐欺業者を見分ける方法

 

優良業者とは=自社の控除率を低く設定=トレーダーが利益を出せる確率が高まる

バイナリーオプション業者選びが大切

この公式は国内業者であっても海外業者でも関係ありません
優良業者を選択する事が投資で成功する第一歩である事は間違いないのです。

 

優良業者の見分け方は国内、海外でも分析する場所が違い、投資初心者の人には難しいと思いますが、誰でも簡単に見分けがつく部分は、ペイアウト率を比較してみる事です。
例えば、ドル円の為替相場において、ドル高のトレンドが発生しているとします
A社のペイアウト率は1.65
B社のペイアウト率は1.6
C社のペイアウト率は1.7
ある程度の優良業者になると大体同じようなペイアウト率になっていますが、若干の差は出てきます
ですが、実際に確認をしてみる事で本当の優良業者がどこかがわかってくるものなのです。

 

 

バイナリーオプション詐欺の種類

バイナリーオプションで利益を出し続ける為には詐欺業者や、バイナリーオプション詐欺にも注意が必要です。

 

運営規模が小さい業者や、運営会社がよくわからない業者には預入資金を少なくするなどのリスクヘッジが必要になります

 

現在もっとも注意が必要なバイナリーオプション詐欺は、
ツイッターなどのSNSや、無料動画を利用した儲かる系の美味しい話です

 

一日10分スマホだけで簡単に儲かるなどの話にバイナリーオプションを利用して、高額なツールを販売する業者が後を絶ちません

 

一概にすべて詐欺とは言えませんがバイナリーオプションに関わらずFXなどでも、
裁量(自分自身の総合的な判断)が伴わないツールだけで継続的に利益を出し続ける事は不可能に近い確率だと思ってください。

 

継続的に投資で利益を出している人は、
バイナリーオプション、FX、株投資、其々違ったオリジナルの自分の投資スタイルを確立した人が継続的に投資で利益を出しているのが現状です。

 

*自分の投資スタイルを見つけるのが確実な必勝法!

バイナリーオプションとパチンコなどのキャンブルとの違い

バイナリーオプション投資取引をした事がない人は、バイナリーオプションがギャンブルなのではないか?と感じてしまう人もいます
バイナリーオプションは2択を予測して選択する投資
2択を予想するギャンブルも沢山あります、バカラ、ルーレットなどがその代表ですが、

 

2択を予想=ギャンブル
このように考えてしまっても無理はありません
しかし、パチンコなどのギャンブルとバイナリーオプション投資は似ているように見えるかも知れませんが根本の考え方が全く違いものなのです。

 

ギャンブルとバイナリーオプションを比較する上で重要な事は、

 

投資期待値です

 

例えば、宝くじの期待値はどうなっているでしょうか?
まず宝くじの控除率はと言うと、55%が発行元の自治体取り分です
残り45%が、宝くじ購入者の取り分です
300円のくじだと、145円が投資期待値になります
(実際には一生を通して高額当選なしの確率大の為、実質期待値は50円くらいと予測)
宝くじの場合、投資手法の介入などは不可能なのでこれが宝くじの期待値そのものです。

バイナリーオプションとギャンブルの違い

バイナリーオプションの場合は?

 

控除率は業者によってその瞬間で変わっているのですが、優良業者は控除率1%から3%の割合になります。

 

1%で仮定すると、300円で297円の投資期待値と言えます
これでも宝くじに比べるとましに見えますが、このままでは投資とは言えません

 

なぜ世界中の人がバイナリーオプショントレードをしているかと言うと

 

バイナリーオプションなどの投資にはテクニカル分析やファンダメンタルズ分析などと呼ばれる投資手法が確立されているからです。
攻略法とか必勝法などと呼ばれますが、それらの呼び方は大げさとも言えます
100年くらい前からトレードの攻略法はあるわけですが、普通に書店で購入できるような書籍で勉強すれば身に付く内容になっています
もちろん、資金管理からテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析、メンタルコントロールなど勉強する種類は沢山ありますが、諦めずに勉強をし続ける事で誰でもマスター出来る内容だと言えます。

 

その為、ギャンブルとバイナリーオプションの大きな違いとして、

 

納税義務がバイナリーオプションにはあります
ギャンブルは本当に特殊な人以外は利益を継続的に計上出来ないと言う事は税務署も知っています。
しかし、投資は特殊でない人でも勉強を重ねた人なら誰でも継続的に利益を計上出来ると言うのは常識なのです。
その為、バイナリーオプションでもFXでも株式投資でも先物取引投資でも年間を通して利益が計上出来た場合は納税義務が発生するのです。
自営で商売をしていても、赤字の時には税金は発生しませんが儲けが出ると納税義務が発生します、その事とバイナリーオプションで利益を出す事は同じなのです
商売を始めても経営努力をしなければ利益は出ません
同じように、バイナリーオプションも投資手法を身に付けなければ利益は出ないと言う事なのです。

 

このように、バイナリーオプションはギャンブルのように見えるかも知れませんが
実際には、自営の商売を始めるような仕組みに近いと言えるのです。

 

これからの時代、2極化は更に進み貧富の差は激しくなる傾向にあります
投資で利益を継続的に出せるようになる為にまずはバイナリーオプションを覚える事をお勧めします。

バイナリーオプション攻略の第一歩

最重要!

バイナリーオプション口座選定方法

バイナリーオプションとは

↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎になるので、必ず読んでおいてください!↑↑

バイナリーオプションメールセミナー