欧州時間相場の特徴

欧州時間のバイナリーオプション

FXの相場にも時間別の特徴があることを知っていますか?
初心者であればチャートを見るとランダムに価格が上下しているように感じる方が多いと思いますが、
毎日ハイローオーストラリアを通してバイナリーオプションの取引をしていると、
時間ごとの相場の特徴が見えるなってくるのです。

 

この特徴については以前の記事でもお伝えしていますし、
取引の方法についても解説していますので、
気になる方はこの記事を読んだ後ご覧ください。
記事の最下部にリンクがあります。

 

 

今回は数ある相場の特徴の中でも、
欧州勢が市場に参入しだすタイミングの相場の形について解説しようと思います。

 

実はこの欧州勢が参加しだす時間帯は、
ボリンジャーバンドを用いている手法を使うとエントリーポイントが多くなりやすいのです。

 

 

まず時間からお伝えしますと、
欧州勢が参入してくるのは16時ごろです。
(夏時間は16時と冬時間は17時で異なります)
そしてこの16時の前と後ろで相場に特徴があり、
カンタンに説明すると16時前は価格変動が比較的落ち着いており、
16時以降は価格が大きく変動しやすくなります。

 

 

このページではボリンジャーバンドを用いた手法で取引しているわけですが、
価格変動が大きい時間帯ではローソク足が積極的にボリンジャーバンドに触れるため、
16時以降は取引できるポイントがたくさん出てきます。

 

ただ一方でエントリーポイントが多い分、
勝率が下がりやすいのも特徴の1つなので
単純にたくさんエントリーすれば儲かるというわけではないので注意が必要です。

 

 

実際のスクショを用いて解説しましょう。
下図をご覧ください。

 

EUR/USD

欧州時間のバイナリーオプション1

 

EUR/JPY

欧州時間のバイナリーオプション2

 

GBP/USD

欧州時間のバイナリーオプション3

上図はボリンジャーバンドとローソク足を表示させたチャートなのですが、
16時付近から価格の動きが大きくなっているのが分かるかと思います。

 

そして注目してほしいポイントがボリンジャーバンドの
3σライン(外側から2本目のライン)に触れている部分です。

 

手法におけるエントリーポイントです。
手法参考
ハイローオーストラリア攻略法

 

16時以降はこういった3σラインにローソク足が触れるタイミングが目に見えて多くなるので、
この手法を勉強しようとしている方はデモトレードを通じて練習するのもアリでしょう。

 

 

ただ実をいうと先ほども言った通りこういったポイントでは勝率が下がりやすいので、
基本的にエントリーしません。

 

ただエントリーポイントがたくさん来ることは事実なので、
それぞれのポイントを精査して条件的に良さそうなポイントを見つけたら入ることもあります。

 

それが下図のポイントです。
CAD/JPY

欧州時間のバイナリーオプション4

 

CHF/JPY

欧州時間のバイナリーオプション5

 

EUR/JPY

欧州時間のバイナリーオプション6

条件の良さについては別の記事でも解説していますし
今後の記事でもお伝えするので今回はザックリとだけ説明しますが、
ローソク足の実体部分が3σを超えたままで終わっていない相場が続くときは勝ちやすい印象があります。

 

それに当てはまるのが上に挙げた3つでした。
私はここでCAD/JPYを選びました。

欧州時間のバイナリーオプション7

より勝ちやすい通貨ペアの選び方は他の記事でも解説しているのでそちらも見てほしいのですが、
時間別相場の特徴として16時以降はエントリーポイントが増えやすいので、
当記事を読んでボリンジャーバンド手法を勉強しようと思っている方はこの時間を狙ってみてはいかがでしょうか?

 

参考記事
バイナリーオプションブログ
バイナリーオプションブログ2017

バイナリーオプション攻略の第一歩

自分に合うバイナリーオプション口座の作り方

ボタンをタップで詳細ページ



バイナリーオプション無料LINEセミナー

関連ページ

酒田五法「三兵」を利用した実際のバイナリーオプション
酒田五法 二山(ダブルトップ)攻略方法
平均足と一目均衡表のバイナリーオプション検証【1週目】
平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証【1週目】
平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証【2週目】
平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証【3週目】
平均足とボリンジャーバンドのバイナリーオプション検証【4週目】
平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証【1週目】
平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証【2週目】
平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証【3週目】
平均足と移動平均線のバイナリーオプション検証【4週目】
ボリンジャーバンドがバンドウォークしている時にエントリー出来るパターン
ボリンジャーバンド手法通貨ペアの選択方法
ボリンジャーバンド逆張り手法が成功するチャートとは?
バイナリーオプションおすすめ時間は16時まで
BO取引ボリンジャーバンド逆張り手法 成功するパターン
トレンド相場ののエントリーポイント
バイナリーオプションに平均足を取り入れよう
【4週目】RSI ユーロドル4週間バイナリーオプション検証
ボリンジャーバンドが広がっていてもエントリー出来るチャートとは?
【3週目】RSI ユーロドル1週間バイナリーオプション検証
勝率が高くなるエントリーポイント
RSIで勝てる?ユーロドルで1週間検証した結果
RSI 22~24時ユーロドルのバイナリーオプション検証
RSI 19~22時ユーロ円のバイナリーオプション検証
ローソク足の時間足の使い分け方法
ボリンジャーバンドとローソク足を使いエントリーするポイント
RSIバイナリーオプション検証 19時~22時の時間帯
RSIを用いてバイナリーオプションをするならニューヨークタイム?
バイナリーオプションでRSIは効果的?
バイナリーオプションポジション金額の調整方法を解説
バイナリーオプション取引の考え方とメンタルコントロール
年明けは北朝鮮の地政学リスクで円高?
注目は米消費者物価指数
日銀金融政策決定会合まで円高が続く?
注目は日銀金融政策決定会合!
米雇用統計におけるRSI取引の結果は?

MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金