バイナリーオプション入門

平均足と一目均衡表

前項は平均足とボリンジャーバンドを用いたバイナリーオプションについて説明しました。
平均足ボリンジャーバンド

 

ここでは平均足と一目均衡表(いちもくきんこうひょう)について説明していきたいと思います。

 

まずはMT4(メタトレーダー4)に一目均衡表を表示させましょう。

 

MT4に一目均衡表を表示させる方法

○ナビゲーターの「Ichimoku Kinko Hyo」をチャート内にドラッグ

平均足一目均衡表1

 

○期間等を設定する

平均足一目均衡表2

続いて、パラメーターのタブで転換線、基準線、先行スパンBの期間を設定しましょう。

 

ここではデフォルトの期間で設定します。

 

設定が完了したら、最後にOKボタンをクリックしてください。

 

平均足一目均衡表3

平均足一目均衡表4

このように表示されたら完了です。

バイナリーオプションでエントリーしたいポイント

一目均衡表はトレンド相場なのか、
それともレンジ相場なのかを判断する材料としても使用することができます。

 

以下でトレンド相場とレンジ相場の見極め方
およびエントリーしたいポイントを見ていきましょう。

 

トレンド相場

平均足一目均衡表5

上記のテクニカルチャートのように、
一目均衡表の雲が上(もしくは下)に向かってぐんぐん伸びている際はトレンドが発生していると捉えることができます。

 

雲の厚さはトレンドの強さを示しているとも言えるでしょう。

 

この中で注目したいポイントは、赤色の転換線です。

 

平均足が転換線に接触し、
平均足の色が赤から白に変わったらエントリーします。

 

以前お伝えしたように、
平均足は同じ色が続きやすいという性質がありますので、
必ず色が変わったのを確認してからエントリーするようにしましょう。

 

また、
平均足が一目均衡表の中に入り、
再び外に出た時はさらなる上昇が期待できると言われています。

 

つまり、
そのタイミングもバイナリーオプションではエントリーしたいポイントです。

 

 

レンジ相場

平均足一目均衡表6

 

上記の四角枠で囲った部分は一目均衡表の雲に厚みがなく、
かつ上昇雲と下落雲が交錯しているため、レンジ相場と判断することができます。

 

この場合、
バイナリーオプションでは一目均衡表だけを基準にエントリーするのではなく、
ボリンジャーバンドを目安にしたり、
高値を安値のラインを目途にエントリーしたほうが良いかもしれません。

 

平均足と一目均衡表を用いたバイナリーオプションにつきましては、順次検証していきたいと思います。

 

次ページ
平均足とRSI

バイナリーオプション攻略の第一歩

自分に合うバイナリーオプション口座の作り方

ボタンをタップで詳細ページ



バイナリーオプション無料LINEセミナー
記事一覧

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金