平均足とMACDの組み合わせ攻略法

平均足とMACDの使い方

平均足とMACD(マックディ)について
MT4表示方法及びバイナリーオプションにおける攻略方法を説明していきます。

 

MACDの解説はこちらから
MACDとは

 

まずは、MT4(メタトレーダー4)にMACDを表示させましょう

MT4にMACDを表示させる方法

○ナビゲーターの「MACD」をチャート内にドラッグ

平均足とMACD1

 

○パラメーター等を設定する

平均足とMACD2

次に、パラメーターなどを設定していきますが、ここではデフォルトのまま進めていきます。

 

ちなみに、
MT4にデフォルトで入っているMACDにはシグナルのラインが表示されていません。

 

ただ、
今回はヒストグラムを利用したいと考えていますので、ここではデフォルトの設定でOKです。

 

設定が完了したら、最後にOKボタンをクリックしてください。

平均足とMACD3

このように表示されたら、設定完了です。

 

バイナリーオプションでエントリーしたいポイント

MACDでエントリーポイントを探る場合、
MACDとシグナルのラインによるゴールデンクロスやデッドクロスをひとつの目安としますが、
ここではヒストグラムを見ていきましょう。

 

バイナリーオプションでエントリーしたいタイミングは、
0%以下にあったヒストグラムが0%以上に浮上し、
かつ平均足の色が弱気の色に変わった時、
もしくは 0%以上にあったヒストグラムが0%以下に落ち、
かつ平均足の色が強気の色に変わった時です。

 

たとえば、下記のテクニカルチャートをご覧ください。

平均足とMACD4

緑の枠で囲った①と②では、
ヒストグラムがマイナスからプラスに浮上し、
かつ平均足の色が弱気の赤から強気の白に変わっています。

 

ヒストグラムがプラス圏に浮上したことは相場が強気になった可能性があることを示唆し、
かつ平均足は同じ色が続きやすいという特性があるため、上記2か所ではハイでエントリーすると良いでしょう。

 

一方、
③の青枠については、
ヒストグラムはプラス圏からマイナス圏に落ちていますが、
平均足の色は弱気の赤から強気の白に変わったタイミングでもあります。

 

この場合、ローでのエントリーは避けたほうが良いでしょう。

 

もちろん、
MACDだけでなく、
他のインジケーターなどを併用することにより、
バイナリーオプションのエントリーのタイミングをさらに精査することができます。

 

平均足とMACDを使ったバイナリーオプションの検証についてはブログ記事内でお伝えしていきたいと思いますので、
平均足とMACDの基本的な使い方だけ覚えておいてください

 

バイナリーオプション攻略ブログ2018

 

バイナリーオプション攻略ブログ2017

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑


MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金