バイナリーオプション入門

ボリンジャーバンドのバンドウォーク

ボリンジャーバンドのバンドウォークとは?

ボリンジャーバンドは、トレンド相場なのか、それともレンジ相場なのかを見極めるうえでとても有用なテクニカルツールのひとつです。

 

どのような形がバンドウォークなのか、実際のテクニカルチャートを見ながら説明していきたいと思います。

 

ボリンジャーバンドのバンドウォーク

 

上のテクニカルチャートに赤丸で囲っている部分をご覧ください。

 

それまで収縮していたボリンジャーバンドが拡大し、ローソク足がボリンジャーバンドの+2αに沿って上昇を続けているのがお分かりいただけるかと思います。

 

このバンドに沿ってローソク足が移動しているものがバンドウォークです。

 

ローソク足がボリンジャーバンドのバンドに沿って移動を続けている時、相場ではトレンドが発生していると見ることができます。

 

この性質を利用して、バイナリーオプションで効率的に利益を上げ続けていくのです。

 

バイナリーオプションで利益を出すために有効なテクニカルチャートのひとつが、ボリンジャーバンドです。

 

ボリンジャーバンドが拡大し、ローソク足がバンドに沿って移動する、いわゆる「バンドウォーク」の際はトレンドが発生していると考えることができますので、トレンドに沿った方向にエントリーすることが利益を上げるポイントになるでしょう。

 

ここでは、バンドウォークを狙ったエントリー手法を説明したいと思います。

 

バンドウォークがスタートした次の足でエントリー

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

このテクニカルチャートを見ると、ローソク足がボリンジャーバンドの+2αに沿って上昇、つまりバンドウォークをしていることが分かります。

 

この場合、上昇トレンドが発生していると判断することができますので、バイナリーオプションではアップの方向でエントリーしましょう。

 

ただし、いくつか注意点がありますので、以下をチェックしてください。

 

ボリンジャーバンドの+3αに初動で到達直後はエントリーしない

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

このテクニカルチャートを見ると、相場価格が一気に上昇し、ローソク足の頭がボリンジャーバンドの+3αに到達したことがお分かりいただけると思います。

 

ボリンジャーバンドの+3αに到達したということは相当強い上昇トレンドが発生する可能性があるのですが、初動で+3αに到達した場合、一時的に利確などの動きが出る可能性があり、次のローソク足で少し価格を落とすことがあります。

 

したがって、ローソク足が初動で+3αに到達した場合、その次の足でエントリーするのは避けたほうが良いかもしれません。

 

必ずチャンスはめぐってきますので、焦ってエントリーすることなく、相場の動きを見ながら落ち着いてエントリーすることが大切です。

 

バンドが収縮後に拡大している

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

強いトレンドが発生する前は、相場は迷っている状態にあるケースが多いです。

 

つまり、レンジ相場からトレンド相場へと移行するわけですが、迷っている状態が長ければ長いほど相場にパワーが蓄積され、その後大きなトレンドにつながる可能性が高いとされています。

 

したがって、ボリンジャーバンドが一時的に収縮し、その後に拡大したら、大きなトレードチャンス到来です。

 

逆にボリンジャーバンドが収縮せずに拡大した場合、大きなトレンドとはならない可能性があるため、バイナリーオプションでエントリーするのは避けたほうが良いです。

 

次のチャンスをじっくり待ちましょう。

 

ローソク足が+2αと+1αの間に入り込んだら様子見

バイナリーオプションでのボリンジャーバンドの使い方

 

上のチャート上で赤丸で囲んでいる部分を見ると、ローソク足がボリンジャーバンドの+2αに沿ったバンドウォークを終え、バンドの+2αと+1αの間に入り込んでいるのがお分かりいただけるかと思います。

 

この場合、いったん利確などの動きが出ている可能性が高く、このままズルズルと下げるケースもあれば、再び上がるケースもありますので、エントリーは控えたほうが良いでしょう。

 

 

⇒バンドでの反発を狙う

 

⇒急激な上昇・下落の反発を狙う

バイナリーオプション攻略の第一歩

自分に合うバイナリーオプション口座の作り方

ボタンをタップで詳細ページ



バイナリーオプション無料LINEセミナー

関連ページ

バンドでの反発を狙う
バイナリーオプションでバリンジャーバンドを活用して利益をあげるには、バンドでの反発を狙うのもひとつの方法です。
急激な上昇・下落の反発を狙う
ボリンジャーバンドの±3αを大きく突き抜けた場合、バイナリーオプションでは大きなエントリーチャンスとなる場合があります。
記事一覧

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金