バイナリーオプション酒田五法

バイナリーオプションに使える酒田五法

チャート分析手法の1つに
酒田五法」というものがあります。

 

酒田五法とはローソク足の産みの親でもある本間宗久が考案したチャートの分析方法で、
「三山(さんざん)」「三川(さんせん)」「三空(さんくう)」「三兵(さんぺい)」「三法(さんぽう)」の5つのパターンを参考に取引します。

 

今回は上記5つのうち、
トレンド変換のサインとなるチャートパターンに注目して、
バイナリーオプションに使える酒田五法について解説します。

上昇相場にトレンド転換するローソク足パターン

まずは下降を辿っていた相場が上昇に転じるポイントを見極めるチャートパターンから説明しましょう。

 

 

ここで用いるパターンは「三川」と「三空」です。

 

・三川

 

三川はチャートが3つの谷間を作り、その谷間には川が流れているように見えることからこの名前がつけられたパターンです。(下図の矢印ポイント参照)

 

<三川>

酒田五法ローソク足分析方法1

こうしたチャートパターンが出たあとは相場が上昇に転じやすい傾向にあります。
三川は”トリプルボトム”とも呼ばれており、
3つの安値ではなく2つの安値つまり”ダブルボトム”をつけたときに反発を狙う手法もあります。

 

 

また三川の仲間で「逆三尊」という、
三川ほど綺麗な反発ではなくとも下図のようなパターンからの反発を狙う手法もあります。

 

<逆三尊>

酒田五法ローソク足分析方法2

こちらは3つの安値のうち、真ん中の谷が両サイドの谷より若干低くなっているときのパターンです。
こちらは”ヘッドアンドショルダーズボトム”と呼ばれることもあります。

 

 

 

・三空
三空には「三空踏み上げ」と「三空叩き込み」2種類のパターンがあり、
その2種類のうち
下降から上昇に転じるときに使える手法は三空叩き込みです。

 

 

<三空叩き込み>

酒田五法ローソク足分析方法3

ローソク足とローソク足の間にできる空間を”窓”(上手橙丸参照)と呼び、それが3つ連なった状態を三空と言います。
相場が下降中に三空ができると、
そのあとにできるローソク足は上昇に転じやすいため、
そこでの反発を狙った手法が三空叩き込みになります。

 

 

以上の2パターン3種が下降から上昇に転じやすいとされる相場のポイントです。続いて上昇から下降に転じやすいポイントの解説へ移ります。

下降相場にトレンド転換するローソク足パターン

次に上昇を辿っていた相場が下降に転じるポイントを見極めるチャートパターンの説明をします。
ここで用いるパターンは「三山」と「三空」です。

 

三空は上昇に転じる相場では「三空叩き込み」で出てきましたが、
下降に転じる相場では「三空踏み上げ」でのエントリーとなります。

 

 

・三山

 

三山はチャートが3つの山場をつくったポイントを指して名付けられたパターンです。

 

<三山>

酒田五法ローソク足分析方法4

こうしたチャートパターンが現れたあとの相場は下降に転じやすい傾向にあります。
三山は”トリプルトップ”とも呼ばれており、
3つの山場ではなく2つの山場を指して”ダブルトップ”を付けたときに反発を狙う手法もあります。

 

 

また三山の仲間で「三尊」という、
三山ほど綺麗な反発ではなくとも下図のようなパターンからの反発を狙う手法もあります。

 

<三尊>

酒田五法ローソク足分析方法5

こちらは3つの高値のうち、真ん中の山場が両サイドの山場より若干高くなっているときのパターンです。
こちらは”ヘッドアンドショルダー”と呼ばれることもあります。

 

 

 

・三空

 

さきほどもお伝えしたとおり、
三空には「三空踏み上げ」と「三空叩き込み」2種類のパターンがあり、
その2種類のうち上昇から下降に転じるときに使える手法は三空踏み上げです。

 

 

<三空踏み上げ>

酒田五法ローソク足分析方法6

相場が上昇中に三空ができると、そのあとにできるローソク足は下降に転じやすいため、そこでの反発を狙った手法が三空踏み上げになります。以上の2パターン3種が上昇から下降に転じやすいとされる相場のポイントです。

ボリンジャーバンドとローソク足のヒゲを組み合わせたエントリーポイント

さて、ここまで酒田五法の特徴について解説しましたが、
この手法を発案したのは冒頭でもお伝えしたとおり江戸時代の米商人である本間宗久です。

 

江戸時代というと400年近くも昔の話なので、
今でも通用するのか疑う方もいるかもしません。

 

しかしよく考えればローソク足を考案したのも本間宗久で、
ローソク足は400年経った今でも日本のみならず世界中で使われています。

 

さらに上図でいくつか紹介したチャートを見れば分かるとおり、
酒田五法のパターンに沿った値動きをしているポイントも複数見つかりました。

 

もちろん全てのチャートで手法どおりの値動きをしたわけではありませんが、
ボリンジャーバンドや移動平均線、
レジスタンスラインやサポートラインなどと組み合わせれば強力な味方になってくれるかもしれません。

 

 

1つボリンジャーバンドとローソク足のヒゲを組み合わせたエントリーポイントを紹介しましょう。
下図は酒田五法の応用技「黒三兵先詰まり」というチャートパターンです。
今回は基礎編の解説だったので、
このパターンについて述べませんでしたが次回以降に詳しくお伝えしようと思います。

 

 

酒田五法ローソク足分析方法7

陰線のローソク足が続いていますが、
同時にヒゲを下に長く伸ばしていることと、
ボリンジャーバンドに迫っていることも確認できます。

 

まず下ヒゲは価格が下に下がることを迷っている前兆と言えます。
次にボリンジャーバンドですが、ローソク足はバンドの外側に行くことを嫌うので、
価格が跳ね返る確率が高いと言えます。

 

その後チャートは下図のように変化します。

酒田五法ローソク足分析方法8

陰線が3つ続く「黒三兵」の形を作りつつも、
ローソク足の実体部分は小さくなり、下ヒゲは長くなり、ボリンジャーバンドにも近づいています。

 

こうなると価格がこれより下に行くのを嫌がる「三兵先詰まり」が起こるのでは?と予想できます。

 

その後のチャートは数の通りです。

酒田五法ローソク足分析方法9

予想通りローソク足は陰線から陽線に変化し価格は上昇へ転じています。

 

おそらく酒田五法のみに頼ったバイナリーオプションの取引は難しいでしょう。
しかし他のインジケータと組み合わせて使うことで、
効果的に酒田五法を使いこなすことはできるのではないでしょうか?

 

酒田五法ローソク足とインジケーター攻略法の検証結果は、
バイナリーオプション入門ブログ記事内で随時更新予定です!

 

定期的に当サイトをチェックしてみてください

 

バイナリーオプション入門ブログ
バイナリーオプション攻略ブログ

バイナリーオプション攻略の第一歩

↑↑↑口座選定がバイナリーオプション攻略の基礎↑↑↑

関連ページ

バイナリーオプションは相対取引
武井壮さんがバイナリーオプションで失敗した理由
TV番組で放送された、武井壮さんがバイナリーオプションにチャレンジして失敗した理由を解説しています。
バイナリーオプションでマーチンゲール投資方は可能か?
バイナリーオプションの仕組み
バイナリーオプション ポジションとは
バイナリーオプション用語のポジションについて、投資初心者向けに説明してみました!
バイナリーオプションの通貨おすすめは?
通貨ペア取引のトレンドを知る方法
バイナリーオプションを攻略する上で大事な要素の一つは、トレンドを知る事です このページでは、通貨取引トレンドの調べ方と、テクニカル分析を学べる書籍を紹介しています
バイナリーオプションで利益を出す投資方法
バイナリーオプション取引は勝ち組3割、負け組7割の構成になっています 勝ち組と負け組の投資方法の違いを解説しています。
バイナリーオプション取引の評判
資金5万円ならFX か?バイナリーオプションか?

MENU

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

OptionBit情報

バイナリーオプションシグナル配信

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金