バイナリーオプション入門

ノックアウトオプションのメリット

証拠金額をコントロールできる

 

ノックアウトオプションでは、
証拠金の金額をユーザー側でコントロールすることができます。

 

ノックアウトオプションの場合、
まずノックアウトレベル、つまり損切するラインを決めなければなりません。

 

FXで言うところの、逆指値ですね。

 

ノックアウトレベルはもちろん自身で決めることができますし、
ノックアウトレベルを短くすれば少ない証拠金で取引できますし、
逆に長くすれば多くの証拠金が必要になります。

 

つまり、ストップロスの値を深くするほど多くの証拠金が必要となり、
ストップロスの値を浅くするほど少ない証拠金で取引できるというわけです。

 

一方、
FXではレバレッジとロット数に応じて必要な証拠金が変わりますので、この点が大きな違いと言えるでしょう。

 

ノックアウトオプションにおいて、テクニカルチャートを読むことができれば、
ストップを浅く置き、少ない証拠金で大きな利益を狙うことができるのではないでしょうか。

 

ただし、ノックアウトレベルと深くするほど、
必要な証拠金の金額が大きくなりますので、資金管理は徹底しましょう。

 

 

損失額を限定できる

上記と少しかぶってしまいますが、
ノックアウトオプションでは自身で損失額を限定することができます。

 

ノックアウトレベルを一度決めたら変更できませんので、
FXのように含み損を増やし続けるという心配がありません。

 

この点は、
1取引あたりの損失を限定できるバイナリーオプションと同じと考えて良いでしょう。

 

 

スワップポイントが発生する

ご存知とは思いますが、
バイナリーオプションではスワップポイントは発生しません。

 

一方、
FXでは日をまたいでポジションを持っていれば、スワップポイントが発生します。

 

つまり、
ポジションを持っている状態で取引日をまたぐと、自動的に損失、もしくは利益が発生するというわけです。

 

このシステムは、ノックアウトオプションにも取り入れられています。

 

取引金額や銘柄によっては大きなスワップポイントが付く場合もありますので、有効活用すると良いでしょう。

 

 

取引できる銘柄が幅広い

IG証券が提供しているノックアウト・オプションは、幅広い銘柄に対応しています。

 

人気のドル円はもちろん、ユーロドルやポンドドルなど主要な通貨ペア、世界の主要株価指数、コモディティも取り扱っていますので、取引チャンスは非常に幅広いと言えるのではないでしょうか。

 

もちろん、FXやバイナリーオプションと同じく、24時間いつでも取引することができます。

 

 

以上がノックアウトオプションのメリットになります。

 

今後さらにサービスが充実し、さまざまなメリットが生まれるかもしれませんね。

 

次ページ
ノックアウトオプションのデメリット

バイナリーオプション攻略の第一歩

自分に合うバイナリーオプション口座の作り方

ボタンをタップで詳細ページ





バイナリーオプション無料LINEセミナー
記事一覧

バイナリーオプション資金別業者選択方法

国内海外バイナリーオプション比較

FXbinary情報

mt4を使ってみよう

バイナリーオプション税金